STEP3生命保険の役割団体信用生命保険で万が一の時は、ローン残債が「0」に

ローンは団体信用生命保険の支払も含まれているので、万一の場合にはローン残高は相殺し、マンションが残るので安心です。
また現在加入している生命保険を見直すこともでき、保険料負担が家賃収入で緩和できます。

  • 生命保険とマンション経営の比較

  • 65歳までに支払う総保険料が約450万円とすると総掛け捨て額は-250万円

※上手は一般的な定額付き終身保険の例であり、生命保険の内容等は保険の種類・契約の内容により異なります。
また資産運用型マンションの例は、住宅ローンを65歳で完済した場合の一例です。

※上記の家賃収入はそう定額の一例であり、物件により異なります。

資産形成・家賃収入が続く。